CATEGORY 公家シンジ

公家シンジ

【16号書評】<9310字> 職業としての小説家(村上春樹)/ 残酷すぎる成功法則(エリック・バーカー)

最近ビジネス書界隈が『グリット』なる言葉で賑わっている。書店をぶらぶらしていると様々なところで見かける聞き慣れぬ横文字、これこそが社会的成功の大きな要因なのだそうだ。グリットとは「最後までやりきる力」のことをいう。よりわ…