メルマガ第19号『長期恋愛編:色恋』内容紹介(公家)

Pocket

今月は名古屋・大阪でオフ会をやっていました。参加してくださった皆様どうもありがとうございました!皆さん熱心で感激です。ある程度ナンパに慣れてきた人って、なにか特有のスカした雰囲気持ってることが多いですね。それが自然に消えた時にまた少し上達するんじゃないかなと思いました!

ちなみにぼくが大阪に着いた翌日にものすごい縦揺れの地震来まして、市内の交通がめちゃめちゃになってました。東北の震災の時のことを思い出しました。東北のときは渋谷のカフェでボーっとしていたら、目の前のセルリアンタワーがグワングワン揺れてて1分ほどのシェイクでみんなパニックなってました。ちなみに今日デパートのエレベーターに乗ってたら年配の女性陣が「セルリアンは使ってるトイレットペーパーが安物なのよね」と話していました。

それはそうと今号は世の皆さんはボーナスの月らしく、恋愛道場でもそれに倣って一種のボーナスとして、初月登録料を従来の12800円から7980円に値下げしてますよ。6月30日まで、つまり後5日間ね。それでは恒例の公家コラム紹介から。

Twitter などで「女を魅了しろ」というフレーズをちょくちょく見かけます。女から魅力的な男だと思われろというくらいのニュアンスでしょうけど、けっこうプゲラ感強くないですか?言ってる人はばっちり顔出しして言ってみてほしい。それはともかく「自分が魅力的になれば女たちは自然とおれに惹きつけられていって、結果キープすることができるようになるはずだ」というナイーブな幻想を持ってる人がいるなら、それは断固として違うと言っておきたい。「周りから魅力的に思われたい」なんていうまどろっこしい欲望を前面に押し出してたら、キープできるもんもできなくなると思う。

女をキープしたい人は、まずは自分のキープ欲をしっかり肯定するところからでしょう。キープ欲というのはつまり所有欲です。「この女はおれのものだ」という所有の感覚。その感覚を維持したいという欲望ですね。それはかなり前のめりでガツガツした感覚です。「人が人を所有するなんていうのは前近代的な奴隷の発想である」といった義務教育で教えられるような人権意識の高い価値観に毒されている人は、自分の心の奥に潜んでいる女に対する所有欲をしっかり認識するところからやり直さないといけません。みんな物や土地なんかには自然と[所有]の感覚をもっていて、その対象を他人からしっかりと守ろうとするのに、対象が女になるとつい及び腰になって道徳的なこと言い出すんだから目も当てられない。あなたがベッドの上で女の尻を鷲掴みにしながら挿入してるときは間違いなく「この女はおれだけのものだ」という感覚を強烈な高揚感とともに持っているはずなのだから。

≪続きはメルマガにてご購読いただけます。≫

 

 

流星コンテンツ紹介

今号のテーマ『色恋』は少し説明を要します。皆さんが考える『色恋』は、個室やベッド際で「かわいいね」「大好きだよ」「おまえは夜空に輝く1等星だ」「おれの女房になれよ」などと囁くことかと思われますが、流星氏の考える『色恋』は女の管理手法全般のことを指しています。たとえば、ホストやスカウトなんかは彼らなりの管理ノウハウを必ず持っています。

それで流星氏独自の管理手法について書いてくれています。彼のことをただの凄腕ナンパ師に過ぎないと思ってるのなら大間違い。ただのナンパ師が数百人に及ぶ曲者ぞろいの道場生たちを束ねて継続的に指導していけるわけないじゃない。そうやって長期的な関係を紡いでいくためには、相手のことを教育していくことが必要だと、彼は自分の道場で身をもって証明していますね。彼がキープの人でもあるというのは、ぼく自身が彼に4年ほどキープされているという事実からも明白かなと。教育するというのはもう相手が男であっても女でも変わらない。ただ女を教育するときには『色気』というものがとっても有効な道具になります。その色気についても流星氏は書いてくれています。

それにしても流星氏、長期恋愛編に入ってからのキレと熱量がえげつない。
とりあえず目次公開しておきます。

 

公家コンテンツ紹介

今回月末に時間がなかったため、駆け足で仕上げたからか完成度という点では通常号に劣りますが、そのぶんとても読みやすです。テーマは「教育される恋愛」になるのかな。長期的に人と付き合っていくコツなんんかについても書いています。今自分で読み返してみていろいろ補足することも多いなと思ったので、番外編も含めて補足をブログエントリーで近日中に書いておきます。いやぁ、時間が足りない。それでは目次含めて内容公開!

「教育される恋愛」という切り口では、ぼくの若かりし頃の長期恋愛エピソードについて書いています。まぁまぁ褒められたものではないエピソードです。それにしても最後の修羅場は凄かった。しかしよくよく振り返ってみると、ぼくはこれ以外にもまぁまあ褒められたものじゃない系エピソードがたくさんあるなあと。

==

 

音声解析パート紹介

全部で6つの音声です。最近音声の投稿がめちゃくちゃ増えてきてうれしいかぎりです。ただ1個だけ言わせて。先月アンケートとりましたが、音声を投稿したくない理由に「投稿できるようなカッコイイ音声が録れないから」という理由がけっこう多かった。

おい!なにかっこつけとるねーん!!笑

カッコイイ音声録れてしまったら、もはやぼくらの添削必要ないかもしれないですやん。もしかして、ダサい音声をぼくらが笑いものにするとでも思っていらっしゃいますか?それくらいの信頼はしてもらいたいところですね。ナンパはカッコつけをかなぐり捨てるところがスタートラインですよー!おいしく料理して差し上げますので、カッコ悪い音声お待ちしております。

ちなみに今号の目玉は流星VS日本語達者なハーフの音声です。なんと2時間越え。その間に場所を転々と移動しながら流星劇場が開幕しています。2時間ずっと飽きずに聞いてられる。上達してる人っていうのは、みんなほぼ例外なく流星音声を聴きこんでいる人が多いですよ。

さらにリスナー音声では、VSギャル系とのアポ音声、個室でのぎらつき音声などなど、今号も豊富なラインナップがそろっています。

 

毎月1度の配信を徹底的に消化して、1年かけてコミュニケーション能力を根本から鍛えなおそう。今月にかぎり初月の登録料が従来の12800円から7980円に値引きされています。

ナンパの魔法を解体する

膨大なトーク実録音声が目玉の恋愛道場

リスナーからの恋愛道場口コミはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA