メルマガ第20号『色恋アプローチ』内容紹介(公家)

Pocket

今号のテーマは、

色恋アプローチ!

夏来ましたねえ。色恋アプローチはナンパの中盤終盤でとても効果を発揮するアプローチ方法です。個室に入って照明を暗くする。相手がこちらに寄り掛かってくるように仕向ける。将来を語って相手に想像させる。自分にとって相手がどれだけ特別なのかを語る。こういったひとつひとつのテクニックには使い時と使いどころがしっかりあって、それがわかっているとスムーズに相手と男女の仲になることが可能です。

最近は音声の投稿が増えてきています。これまでは月末まで貯めて一気に聴いて添削していましたが、それだと1か月近くお待たせすることもあったし、それで結局不採用になることも増えてくる気がするので、これからは投稿を採用するしないにかかわらず、なるべくはやめにいったんはメールでの添削をやっていきたいと思っています。しかし月平均5本の音声として、もう100本近く音声出てきたことになる。100本も聴いていると男女のやりとりには明確にパターンがあるということがわかりますねえ。まずは恒例の冒頭コラムから。

 

公家シンジです。

先日上海から東京への飛行機に乗っていた時、隣に座っていた20歳の中国人男性から話しかけられました。笑顔が爽やかな色白の好青年で、現在は地元に恋人を残して東京に留学中とのこと。「じゃあ東京では日本の女とめちゃくちゃ遊べるな!」とぼくが言うと、彼はいたって真面目な顔をして首を横に振りました。聞いてみると彼にとって現在の彼女は初恋の人で、大好きすぎて浮気をする気に全くならないらしい。月に1回は必ず飛行機で中国に帰って、彼女とちょっとした旅行に行ったり、サプライズのプレゼントをしたりして喜ばせているのだそう。彼女と付き合い始めた経緯も凄まじくて、高校の時に初めて告白して振られてからめげずに20回近く告白してようやく最近OKをもらったんだって。「それ同じこと日本でやったら間違いなくストーカーになるんだぜ」と教えてあげたら「なぜ?」と心底不思議そうな顔をしていました。大学を卒業したらプロポーズするらしい。

そのあたりからいつものようにぼくの好奇心が加速しだしたので、彼女の写真やメッセージのやりとりを見せてもらったらものすごい小悪魔っぽい感じでした。「おまえの彼女、お国で知らん男と浮気してるんちがうか」という言葉をグッと呑み込んで、「遠距離だったら心配だね」くらいにやんわり留めておいたら、心底不安そうな顔でうなづいていた。もしかしたら2人は将来どこかのタイミングで破談になってそれから彼は恋愛工学に心酔しだすのかもしれない。もしかしたらなんだかんだで彼女の浮気はバレることなく2人は円満にやっていくのかもしれない。しかし彼は彼女に対する純粋な想いを貫徹して、それをしっかり成就させたわけだから今現在は幸せには違いないでしょう。「この服は彼女に選んでもらったんです」と言いながらいたって普通のTシャツを自慢げに見せてくる彼のことを眩しさと羨ましさを込めて眺めていました。

≪続きはメルマガにてご購読いただけます。≫

 

流星コンテンツ紹介

まずは全体を紹介するためにも、いつものように目次を公開!

最初はナンパにおける戦略について書くところから始まっている。色恋アプローチというのはいろいろな戦略の中の一つであると。初心者というのは、どんな相手に対しても同じようなアプローチをとってしまうが、本来なら相手によって戦略は変えていかないといけない。どういう相手に対してはどういう戦略が最適かというのを、今号の音声を例にして、具体的に説明している。

その後は、色恋アプローチ戦略について。流星氏は色恋とは【未来へ繋がるイメージ】を持たせることだと言っている。つまり、相手がまた会いたいなと思うようなトーク、また会ったら楽しいんだろうな、得するんだろうなと思うようなトーク。そういうのが色恋アプローチであるとし、具体例を挙げてそのやり方を説明している。

 

公家コンテンツ紹介

今号の公家コンテンツは流星コンテンツと偶然内容が重なる部分が多かった。つまり今回の内容は2人ともの共通の認識であるということだろう。まずは目次を公開!

公家は色恋アプローチを【相手を大切にする】という意志表示だと捉えて書いています。どうやって相手に「大切だよ」と伝えていくか。そのうちのひとつが特別感の演出であり、もうひとつが将来のほのめかしです。この2つのテクニックを重点的に書いています。コンテンツの一部も惜しみなく公開。

今号もいつになく具体例豊富に書いています。色恋アプローチの一番の難点は使い時と使いどころなのでそのあたりがピンとくればいいかなと。

 

音声解析パート紹介

音声は6つです。しかもテーマ『色恋アプローチ』に関連した音声がそろっています。

たとえば、2つ目の流星ゲット音声では、VS高級水商売の女。ホテル内でのなごみトークですが、こういう場面で色恋アプローチをしてしまう人は多いのではないかと思います。しかし流星氏は一切色恋をかけずに落としてしまいます。

リスナー1では、色恋アプローチを狙っていた男性ですが、女性はなにやら隙が無くなかなかロマンティックな雰囲気にはできなさそうです。こういう場合は色恋アプローチはどのようにかけていけばいいのかということを添削しています。

リスナー2は、色恋のかけらも使わずにおとしてしまう男性が登場。もしここで色恋アプローチを使っていたらどうなっていたかということを考察しています。

リスナー3は、超上から目線のオラオラ系ナンパ師が登場。男がこういった振る舞いをしたときに、女がどういう態度になるのか想像もできないという方も多いと思います。オラオラ系のコツみたいなものをつかめる音声です。

リスナー4は色恋アプローチをかけて失敗してしまった音声です。個室内でロマンティックな雰囲気を作ろうと画策するリスナーとそこから逃れようとする女の攻防を聴くことができます。

 

 

毎月1度の配信を徹底的に消化して、1年かけてコミュニケーション能力を根本から鍛えなおそう。

ナンパの魔法を解体する

膨大なトーク実録音声が目玉の恋愛道場

リスナーからの恋愛道場口コミはこちら