メルマガ第7号『誘導 Part 1』内容紹介(公家)


梅雨のシーズン到来!

台北では最近一日中が雨が降っているのをいいことに、ここ数日わたしは家でひきこもってずっとメルマガの文章を書いていましたよ。まずは第7号の冒頭コラムから紹介!

 

公家シンジです。

先月東京での飲み会に参加くださった方々、どうもありがとうございました。そういう場でしか話せないようなことも含め、気兼ねなく話ができてとてもよかったです。ある程度の規模が集まりそうなら、また東京以外の場所でも開催したいと思っています。

さて、今号のテーマは『誘導』ということですが、まずは下のリンク先の文章をさらっと読んでみてください。簡単な心理テストみたいなものです。

http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20170523/1495493855

 

「ディープラーニングすげえ!!」となった方、あなたがたはとても誘導を受けやすいですね。周りからポジティヴな影響を受けやすい素直な人です。「なんかわかんねえけどうさんくさいな」と思った方は、慎重で注意深い方です。なにか物事に取り組むことに対して腰が重い人かもしれません。それはともかく、実際にこの文章にはたくさんの誘導テクニックが散りばめられていて、そのすべては、「ディープラーニングってなんかよくわからないけどすごそうだな」という方向へと導かれています。ざっくりと分解してみていくと、

  • “AIの面白さをすごく短く伝えることの大切さを日々痛感している。”

 とは言うものの、

  • そのわりに全然中身を伝えてくれない。
  • 人工知能をディープラーニング手法とそれ以外の手法に二分して、
  • 後者をこきおろすことで、前者をもちあげている。

といった感じになるでしょうか。そういう感じで「ディープラーニングってすごいんだよ!」という主張を手を変え品を変え繰り返し伝えてきているわけです。書いてる人はおそらく自分自身それを心から信じているのでしょう。

本来ならば、何かをすごいと感じることに理屈なんてありません。ディープラーニングの凄さが理屈でピンとこなくったって、すごいと感じて未来を夢見たっていいじゃない。それに結局、人というのは誰かから影響を受けあいながら生きてくものだし。世の中で成立している<誘導する/される>という関係はいつだって鮮やかな共犯関係にあるわけです。誘導されている方は騙されているとか嵌められているとか断じてそんなことはない。男女関係だって、そうでしょう?ヤリチンの薄っぺらな甘いウソに女が気づいていないわけがないじゃないですか。

 

≪続きはメルマガにてご購読いただけます。≫

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

コラムでは、誘導とは一見関係ないようなAI(人工知能)の話をしたりしています。ちなみにこのあいだ、人工知能の専門の人とゆっくり話す機会があったのですが、彼によると、ディープラーニングの一番の難点というのは、

「過学習」

というものらしくて、これはざっくり言うと、

「過去データに意味を与えすぎてしまう」

ということらしいです。

わたしはこの話を聞いて、おお、AIってちょっとナンパ初心者ぽいなと思いました。

「前回のアポではこの服を着ていって成功したから、今回もそれで行く」
「一度このルーティンで失敗してるから、これはマジで使えない」


と、一回の成功や失敗に意味を見出して固執してしまう。AI様もまだまだ熟練ナンパ師の判断力には全然及びませんねえ。
おとなしく囲碁でもやってろ囲碁でも。フハハハハハ

と言いながらも、なんだかんだゲン担ぎが好きなわたしです。

というわけで内容紹介。

 

【流星理論パート】

紹介:

流星氏がナンパしているときに感じている頭の中を垣間見させてくれるような内容です。女性との連れ出しやアポで、どのような戦略を立てればいいのかということを、東京のいくつかの街ごとにわけて、それぞれの街の押さえるべきポイントをとても具体的に示しながら、地図も添えて説明してくれています。さらに、

 

・どういった判断で、相手を個室に連れ込めるか、非個室にするか。

・個室にいけると判断したときは、どのように女性を誘導しているか。

・非個室にすると判断した後に、個室に切り替える手法。

・通りやすい打診のコツ。

 

などなど、いつも彼が使っている手法が惜しげもなく公開されております。ぼくはいつも身近なところで流星氏の誘導をガシガシ食らっておりますが、彼の誘導手法は本当にパワフルです。そして癖というか特徴があって、ポイントを押さえているととても学びやすいです。そのポイントが今回のメルマガではわかりやすく書かれている。

それから、恒例の流星クマ手術経過報告と、ファッション特集もたくさんの写真つきで掲載されています。

 

【公家理論パート】

紹介:

1、ナンパの現場で実際に使える誘導の手法を具体例とともに腐るほど用意しました。<ポイント>はあくまで実際に使えるやつです。この手のあれによくありがちな、机上の空論は、ひとつもありません。

2、それからナンパにかぎらず、周りのいろんな人たちが駆使してくる誘導の手法を一個ずつ分解して、その手口を具体的に紹介しています。めちゃくちゃいっぱい書いた。

 

【音声紹介】

音声の中身を少し紹介します。

今回の音声は4つですが、偶然にも「誘導」に関する内容のものが全部そろって、めちゃくちゃクオリティの高い仕上がりになっています。理論編で書かれていたことが、そのまま音声を通じて学習できたり、音声を聴いていて腑に落ちないことが、理論編にてバッチリと説明されていたりと、そういった多角的な学び方ができるような気がします。

・流星、カフェからのホテル音声:なんか舞台女優さんを連れ出したらしい笑 その彼女をカフェに連れ出してなごんでから、ホテルに連れ出すまでの90分近くを、ほぼほぼノーカットで収録。その間に繰り広げられる誘導の数々は圧巻というか、聴いていて口がふさがらないというか、聴くの大変だった。。ほぼほぼ解説しています。

・さらにユーザーからは、いろんな誘導が散りばめられた華麗な飲み屋連れ出しの音声、女性に誘導されながらカフェに連れ出す音声、誘導を一切経ないでホテルの打診をするユーザー音声、など、ぼくからすると、「これはあるあるあるある」とうなづきたくなるような参考になるものがそろっています。

 

〖重要〗
来月の頭から、恋愛道場メルマガの初月購読料が、

7800円→12800円

に変わります。2月目以降は従来の7800円です。
今月は7800円で加入できる最後の月ですし、ナンパの花形パート『誘導』がテーマですので、おそらく購読者はかなり増えるでしょう。これをいい機会だととらえて、みなさんも1年ほどガチの通信教育を受けてみてはどうでしょう?初期からのリスナーたちは今まさにどんどん力をつけています。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA