先輩&後輩を崩せ!裏切りは女のアクセサリー 路上声かけ~BAR編

Pocket

こんにちは恋愛ルーキーです。

 

週末にコンビで連れ出した

先輩後輩関係のJDコンビとのやりとりを

ブログに書いていきたいと思います。

 

路上声かけ編

「ハイハイハイハイ〜!」

「ちょ笑 何ですか〜笑」

「いや、勢いある酔っ払いがいてるなぁ思って笑」

「酔っ払ってるのバレてる笑」

「まぁ、俺らも酔っ払いやけどね。笑

今まで何してたん?」

「この子(後輩)の誕生日だったんですよね〜

お祝いして今から二軒目行くところでした。笑」

「うそやん!誕生日なん?!

おめでと〜う!笑 いえーい!」

「いぇーーーーい!笑」

「いや〜、これはもうみんなで祝うしか

ないと思うわ一緒にお祝いしよ!笑」

「いや、女子会なんで〜笑(後輩子)」

「今まで二人で祝ってたわけやん?

メンバー増えて四人で祝うほうが絶対楽しいよ?

誕生日会は人増えるほど楽しなる説!笑」

「う〜ん。笑」

「どうする?(先輩子)」

「え〜どうしましょ?笑(後輩子)」

「作戦会議今する?しかも目の前で。笑

せっかくの誕生日やねんからみんなで祝ったほうが盛り上がるって!

さっきのノリで行かへんほうがおかしいから笑

つまんなかったら帰ったらいいからさ。ほらいこ!」

 

女の子に誕生日イベントがある場合、

基本的には利用して連れ出すのが吉。

自分たちが飲みに行きたいという理由付けより、

お祝いしてあげたいという理由付けのほうが好ましい。

相手側にメリットがある提案のほうが断られにくい。

 

BARin 

 

「じゃあ、

後輩ちゃん誕生日おめでと〜〜!!

かんぱーーーーい!!!

いくつなったん??」

 

「ちょうど20歳ですね〜。笑」

 

「お〜!お酒解禁や〜ん!おめでとう。

ここで会ったのも何かの縁だし、

今日は楽しく飲もう。お酒強いん?笑」

 

「めっちゃ強いですよ〜。笑」

 

「嘘くさいわ〜てか、自分で言うてまう人

強くない説あるけどな〜。笑」

 

「いやいや、ほんまやから!笑 

ウイスキーとか余裕であけますよ。笑」

 

「そんなん言うたらこういう

BARでのんだらコスパ悪いやん笑」

 

「そうですね〜。

だからワインとか買って、

だいたいが宅飲みですね。笑」

 

「俺もお酒好きやからわかるわ〜。

しかもウマイ酒もけっこあるし、

その方が賢いもんね。

てか、二人はどういう関係なん??」

 

「バイト先が一緒なんですよ。

私が先輩で、この子が後輩なんですよ。

かわいい後輩でしょ〜。笑」

 

俺がそれ軽々しく賛同しても

後輩は絶っ対に喜ばへんやろ〜笑

でも、こうやっていつも可愛がってくれる先輩を

後輩としては慕ってるんかな?

俺やったらこんな先輩おったら嬉しいと思うわ。」

 

「そうなんですよね〜。

仕事できるし可愛いし、

尊敬してるんですよ。」

 

「先輩が誘ってくれたり、

こうしたいとかいう

提案あったら基本的には聞くやろ?」

 

「そうですね〜。笑」

 

*後輩に主導権寄りだったので、

先に先輩の顔を立てつつ

先輩→後輩の指示を守らせる伏線張り

 

「え〜、後輩子とちゃんと話せたことなかったから

そんなん聞けて嬉しいな〜!

ほんとかわいいわ〜。笑」

 

「先輩はちょっと後輩のこと溺愛しすぎやけど笑

二人はどういう人がタイプなん?」

 

「顔はいいから、

面白い人がいいわ〜!笑(先輩子)」

 

「そう言う人ほど顔やったりするんやけどな。笑」

 

「タイプとか別にないですね。笑(後輩子)」

 

「みんな言うてるんやから言うてや〜。笑」

 

「逆にどういう人がタイプなんですか?笑」

 

「一緒にご飯とか食いに行って

気使わず楽しいと思える人。

 リが合う人がいいなぁ。」

 

「あ〜〜〜〜笑」

 

「女同士でハモるんやめて笑

だって一緒にいて楽しくないと一緒にいる意味ないやん?

いくら容姿が良くても、会話が弾まなかったら終わりやろ。」

 

「確かにね〜。」

 

*食いつきある場合はこういうトークを仕込ませておく

女の子側もノリいい女の子を演じてくれやすい。

 

「さっき聞いてなかったけど

先輩子はお酒強いん?笑」

 

「あたしは弱いかな〜。笑

この前もサークルの飲み会で

吐いちゃったから。笑」

 

「オ〜今日はどうなるかなあ。笑

吐いたら絶っ対置いて帰るからな。笑

でも、まだまだみんな飲むやろ??」

 

「うん。ぜんぜん足りない。笑

みんな飲むの遅いわ〜。笑(後輩子)」

 

「じゃ、ここで俺の提案やねんけど、

今から彼の家でシャンパン開けよう!」

 

「えぇ〜。笑」

 

「いや、後輩子は酒強いから

ビールなんかじゃ全然酔わないし

ペースあわないやん。

でも、せっかくの誕生日やからシャンパン

とかワインも開けたいやん??

ここのバーはあと一時間で閉まるしね。」

 

「え〜、先輩どうします??笑(後輩子)」

 

「いきなりの提案にワロタわ。笑(先輩子)」

 

「どうするって言うてるけど俺の家やからな。笑

俺いいなんて一言も言うてないで。笑(相方)」

 

「確かに!笑」

 

「いや、彼の家って◯◯にあって

めっちゃいいところやから。笑」

 

「すげ〜!めっちゃいいところだ。笑」

 

「そうやねん。

せっかくの誕生日やし

オシャレな家で誕生会しよう。」

 

「いや、あと一杯だけ

ここで飲みましょうよ笑(後輩子)」

 

「さっきコスパ悪いって言うたやないか。笑

どうせいっぱい飲むんやからさっさと移動しよう。笑」

じゃあ、先輩的な意見としてはどうなん?」

 

「わたしは。別にまぁ。笑」

 

「ほら、先輩は別に嫌じゃない感じあるから

ここは後輩ちゃん空気読もっか。笑

タクシーでスーーッといったら気分転換にもなるし

楽しく祝うために行こう。ハイ起立!起立〜!」

 

家連れ出し完了

 

女の子たちの関係性について

名目上、先輩&後輩関係でも主導権の偏り方は様々です。

早い段階で先輩>>後輩の力関係を明確化して

男がその上を行くトークを心がけると

場は手早くまとまりやすい。

後半の、家連れ出しからセパレート後

ホテルまでの流れは、近日更新予定。

 

今月の恋愛道場のテーマは

発想力です。

http://rdoujyou.com/kuge/vol10

 

お申し込みはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA