恋愛ルーキーによるコンビナンパ (王様ゲーム編)


こんにちは、

恋愛道場運営改め、

恋愛ルーキーです。

 

前回までの連れ出し編はこちら

友人と九州に旅行に行ったルーキー

ホテル連れ出しまではうまくいき

いよいよ王様ゲーム開幕へ!

 

 

まずは

王様ゲームの紹介

wikipedia抜粋

1参加者が各自、くじを引く

2全参加者の「王様だ〜れだ?」の掛け声にあわせ、

王様を引いたものが名乗り出る

4王様は「○番と○番が○○をする」などの「命令」を出す

5指名された者は「○番だ〜れだ?」の掛け声にあわせ名乗り出て、

命令内容を実行する

6くじを回収し、1へ戻る

 

 

準備するもの

割り箸、マジック、お酒(一気飲み用)

 

 

王様ゲームを円滑に進めるための心構え

男は「掛け声」や「合いの手」を活用し

全力で女を盛り上げる。

女をアゲるテンションがないと,

このゲームはうまく回らない。

もし女が命令に詰まった場合、

男が有利に方向づくような命令を常に考えておきましょう。

 

 

王様ゲームからセックスに持っていくためのコツ

命令は男が方向付けしていき、

方向を逆転させないこと。

お酒を勧める→キス→性的→セパの順。

一発ギャグ、モノマネ、デコピン等、

男からは不要な命令は出さない。

(具体的な命令は下記参照)

 

女の子のグダが発生した場合の対策

酒の量を減らす、部屋を暗くする、

制限時間設定等、柔軟に対応する。

またグダ発生を防止するため

男同士のキスやハグは率先してやる。

 

 

ルーキー「王様、ゲエエエエェェエム!!(絶叫)」

 

友人「おいおい、夜中やで。静かにしなあかんから。

王様ゲエエエエエエエエム!!!!!笑」

 

愛嬌子「やばいこの人たち。怖い。笑」

 

やさぐれ子「うるさいってほんと。笑」

 

ルーキー「じゃあ、まず一発目!

     王様だーれだ??」

 

やさぐれ子「はーい!じゃあ、2番がお酒一気飲み!」

 

男「お〜いい飲みっぷり!!」

 

酒飲みを数回繰り返し。

 

ルーキー

「酒潰れたらあかんし、

違うのもええんちゃう。

よくあるやつで言えば、

ポッキーゲームとかハグとか。」

 

愛嬌子「じゃあ、

1番と2番がハグ!」

 

ルーキーと友人が抱き合う。

 

ルーキー「男同士で抱き合うとか

ほんまないわ〜笑」

 

愛嬌子「いいおじさんが。笑

ウケる〜。笑」

 

ルーキー「1番が王様のほっぺにチューする。」

 

ルーキーが、友人がチューされる。

 

女の子達「やば〜い!笑」

 

ルーキー「知らんおっさんにハグされて

チューされて最悪。笑」

 

偶然にも重要なポイント。

男同士でキスやハグをすると盛り上がる。

嫌がり役、求める役が

決まっていれば尚良し。

 

友人「1番と2番が

ポッキーゲーム!」

 

運営とやさぐれ子がポッキーゲーム

 

ルーキー「ポッキー以外にも

い香りがした。笑」

 

やさぐれ子「これは恥ずかしい。笑」

 

ポッキーゲームを複数回繰り返す

 

同じゲームを繰り返すことのは

女の子達のドキドキ感が弱まり

次へのステップに進んでくれやすい。

 

緊張と緩和で一気に場が和みムードに。

 

ルーキー「レベルあげてくほうが

もっと面白くなるで。」

 

やさぐれ子「1番が2番の耳を噛む笑」

 

友人が愛嬌子の耳噛み

 

愛嬌子「恥ずかし〜」

 

ルーキー「1番が3番に壁ドン!」

 

やさぐれ子が友人に壁ドン

 

友人「先輩、急に呼び出して

何かしらキュンキュン」

 

やさぐれ子「私、あなたに話したいこと

あるんですけどぉ!!ドン」

 

全員爆笑

 

 

友人「1番と2番、

いちゃいちゃしてキス。」

 

女の子二人「ね〜 ね〜 

ね〜 ね〜 ちゅっ」

 

友人「何やねんこれ笑」

 

ルーキー「俺の前で、

1番と2番が舐め合う。」

 

 

愛嬌子「マジで頭沸いてる。笑」

 

やさぐれ子「これは沸いてるわ笑」

 

愛嬌子と友人が舐め合い

 

 

愛嬌子「ほんとにやらないとダメなの?笑」

 

ルーキー「王様ゲームやから^^笑」

 

やさぐれ子「休憩挟もう?笑」

 

友人「1番と2番が別の部屋で一分間キス」

 

セパの流れを導入

 

ルーキーとやさぐれ子が別部屋へ

 

やさぐれ子「愛嬌子?大丈夫?だよね?笑」

 

愛嬌子「え?なんの確認?笑

変態〜捕まるぞ笑」

 

愛嬌子「もうこれ以上なくない?笑」

 

友人「まだあるよ!

女の子がパジャマに着替える!」

 

パジャマに着替えてもらうのはギラつきやすいため。

この間にミーティング

セパったら確実にセックス出来ると判断。

 

ルーキー「最後!1番と王様が一緒に寝る!

2番と3番が一緒に寝る!」

 

見事に外してしまい

ルーキーと友人が一緒に寝る展開に。

 

友人「もう王様のいうことは聞かへん。

愛嬌子は俺がもらう。笑」

 

愛嬌子「そんなのアリ?笑」

 

友人のナイスカバーでセパレート。

 

ルーキー、

やさぐれ子にギラつくもグダ。

 

やさぐれ子「私、好きな人いるからさ〜。」

 

ルーキー「そう。でも、俺はお前の事抱きたい。

最初俺と愛嬌子が仲良くなりそうな感じわかったやろ?

でも、俺はお前が良かったから、

友達にそれ言うて、

この展開にしてもらったわけ。

お前がイヤじゃなければ

今日は俺に抱かれてよ。

ヤッてるとき喋る男じゃないから。笑」

 

やさぐれ子「痛くしないでよ?笑」

 

ルーキーようやくおセックスへ

 

 

恋愛道場メルマガ今月号は、

先月に引き続き「誘導」です。

コンビナンパ音声が多く含まれています。

ご興味ある方は、こちらから申し込めます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA