恋愛ルーキーによるコンビナンパ(路上編)


こんにちは恋愛道場、運営です。

ハンドルネームが運営では

ピンとこないという指摘を

頂いたのでこれからは、

恋愛ルーキー(略してルーキー)

と名乗ることにしました。

皆様、よろしくお願いします。

 

 

今回は前回のソロナンパに引き続き

前回分のリンクはこちら

僕が友人と九州に旅行にいった時の

コンビ即をブログに書きたいと思います。

 

 

ルーキー「いや〜、暑い暑い!

福岡は暑いっすね〜。」

 

愛嬌子「笑・・・。」

やさぐれ子「・・・。」

 

ルーキー「無視する前に笑ってもうたやん。笑

笑ってから無視したら意味ないやん笑」

 

愛嬌子「笑笑」

やさぐれ子「・・・。」

 

愛嬌子が若干歩幅を広げ、

追従するやさぐれ子を見て

大まかな主導権を把握。

 

愛嬌子の反応が良いため、

押し引きしながらも、連れ出し。

 

都会で飲もうとやってきた

地方在住の女の子二人組。

 

 

終始盛り上げ上手、

今後パリピになるだろう愛嬌子 20歳 

 

ダメ男に引っかかりすぎて、

人間関係に疲れたやさぐれ子 20歳

 

 

ルーキー「じゃ、まずは乾杯でもしよっか!

関西男子と福岡女子の出会いに乾杯〜!」

 

愛嬌子「てか、いくつなんですか?」

なんで、福岡まで来たんですか?」

 

愛嬌子は見た目食いつきありなので、

上々の反応。

地方トークを絡めつつ、

女の子の恋愛観を探る。

 

 

ルーキー「俺らと今喋っててさ、

やっぱ福岡の男と違う感じあるん?」

 

愛嬌子「けっこう違いますよ。笑

あまりグイグイしてこないし。笑」

 

ルーキー「え〜そうなんや。

どっちかっていうと草食ってこと?」

 

愛嬌子「そうですね。笑」

 

ルーキー「じゃあ、デートして

いざ!ってなった時、

男はどうやって誘うん??笑」

 

愛嬌子「ん〜なんだろう。

ウチこない?とかですかね?笑

だいたいなぁなぁな感じでけどね。笑」

 

ルーキー「そうなんや。笑

それはちょっと関西と違うかもな。」

 

愛嬌子「どんな感じなんですか?笑」

 

ルーキー「え?俺ここでデモンストレーションしていいん?笑」

 

友人「うわ、なんかコント始まった。笑」

 

ルーキー「デート終わりました、

いい雰囲気なりました、

俺やったら、

◯◯◯も◯◯◯◯◯◯って言うけど。」

(恋愛道場公家パート空気を読む 引用)

 

愛嬌子「それやばい!言われたい!!笑」

 

やさぐれ子「そんなの言われたことないよ。笑」

 

友人「そんなん言うてるんや。笑」

 

ルーキー「自分は何言うてるの?」

 

友人「普通に、おいでってそれだけ。笑」

 

愛嬌子「やばーい!それもいい!笑」

 

やさぐれ子「いいよね!笑」

 

ここまでのトークで愛嬌子は

女を楽しみたいタイプだと判定。

(未経験だったけど、クラブにハマるタイプ)

食いつきはルーキー、友人のどちらも有り、

ホテルに連れ出せれば即れると確信。

 

やさぐれ子も徐々にノッてきたので

地方トークの続きで、

大阪の飛田新地(有名な風俗街)の話

からの下ネタトークへ。

 

ルーキー「あの場所、いい社会勉強なると思うけどね〜。

15分のセックスはちょっと短いけど。笑」

 

愛嬌子「全部込みで15分ですか?笑」

 

ルーキー「そうやで、部屋入った瞬間にカウント始まるから

もう急いで服脱がなあかん。笑」

 

愛嬌子「やば〜い!そんなのあるんだ。

めっちゃ短いですね。笑」

 

やさぐれ子「え〜。そんなもんでいいよ〜。笑」

 

ルーキー「まじ?笑 

ちなみにセックスの15分は長いん?短いん?」

 

やさぐれ子「私長いのは絶対嫌だ、

むしろしなくていいわ。

あんなの全部演技だから。笑」

 

ここからやさぐれ子が恋愛遍歴、

不倫、浮気などをぶっちゃけ始める。

下ネタトークにあまり抵抗ない様子。

 

やさぐれ子「てか、男の人ってやたら喋りたがりません?笑」

 

ルーキー「最中はない。

終わったらよく喋るけど。笑」

 

やさぐれ子「あれ、そうなの?笑

私の知ってる人は最中にやたら喋りたがるんだけど、

ほんとにあれいらない。笑」

 

過去の男達がハズレばっかりという事。

恋愛もういいや体質、流されやすいことが判明。

2人になった時に口説いたらセックス出来ると判断。

 

愛嬌子「こんな感じで旅行よく行くんですか?」

 

ルーキー「うん。いつも彼に誘われる側やけど。笑

つい最近も俺置いて、

韓国行ってたもんな〜。笑」

 

友人「めっちゃ楽しかったで。笑

カジノで出会った韓国の女の子と

ワンゲームって言うのしてんけど楽しかった。

まぁ、俗に言う王様ゲーム。」

 

ここから友人が王様ゲームの楽しさを語り、

運営が嫌がることで、

女の子が行きたくなるように仕向ける。

 

ルーキー「でも、あれやろ?状況によっては

俺、自分とキスしないとあかんのやろ?

絶対嫌やねんけど!笑」

 

友人「大丈夫、優しくすんで。笑」

 

愛嬌子「BLだBL。笑笑

やばい、めっちゃウケる。笑」

 

場が温まりきったので

ホテルへの連れ出し打診。

 

ルーキー「てか、この後、どうする?

まだ俺ら全然飲み足りないし、

この後も楽しく四人で飲みたいと思ってる。

王様ゲームも多分おもしろい展開なると思うし、

シャンパンでも飲みながら一緒に飲み直そうや。」

 

愛嬌子「全然いいですよ〜。笑」

 

やさぐれ子「いいですよ!でも、ゲームはやばい笑」

 

次回、王様ゲーム突入へ

 

恋愛道場メルマガ今月号は、

コンビナンパ音声が多く含まれています。

ご興味ある方は、こちらから申し込めます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA