小栗旬のナンパ演技は現実で通用するのか


春からの新番組が始まりました。

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

小栗旬のナンパ演技が話題になっています。

https://mdpr.jp/news/detail/1678256

 

「CRISIS」での華麗なナンパテクに女性達

「スーパーオシャレ」

「すぐついていく」

 

以下、ドラマ内でのやりとり抜粋

 

「彼氏にすっぽかされた?

君の彼氏は間違ってるよ。

君みたいな人との時間を無駄にするなんて。

君の彼氏は好きな人といる時間を、

どれだけ大切なものだかわかってないんだ。

だってそうだろ?君が今夜の帰り道、

流れ星に当たって死んでしまうかもしれない。」

 

 

フッ。何それ。そんなことあるわけないじゃない。」

 

 

 

続き

 

「そうかなあ〜?じゃ、これはどう?

今夜の帰り道

君はスパイに間違えられて、誘拐されて、

もうこの国に帰ってこれるか

わからないかもしれない」

 

「なにそれ〜。でも、

連れてかれるならイタリアがいいな。」

 

「人生には何が起こるわからないし、

なんでも起こりえるんだよ。

だから、今夜のこの時間を大切にしたほうがいい。

目の前にいる人と楽しく過ごしたほうがいい。」

 

「フッ笑」

 

「じゃ、乾杯しよっか。」

 

 

ナンパ成功という流れ。

 

女性がこんなナンパされてみたいと話題になっていますが、

世の一般男性が安易にこの方法を

真似してしまうと大やけどします。

その理由を、

二つ説明していきたいと思います。

 

 

まずは、どの顔で言ってるんですか?

という問題です。

「流れ星に当たって死んでしまうかもしれない。」

のくだり。

このセリフが言えるのは、

イケメンだからこそです。

 

例として、

ムロツヨシさんに置き換えて

もう一度セリフを見てみましょう。

「流れ星に当たって死んでしまうかもしれない。」

むむ?ギャグなのかな??と思いますね。

それぐらい、イケメンは説得力を持ってるんですね。

 

 

そして、お前は一体誰なんだという問題です。

「君の彼氏は間違ってるよ。

君の彼氏はわかってない。」

と上から目線に話しかけています。

 

普通の女性の反応であれば、

「ど、どちら様でしょうか?

初対面ですよね?」

となるはずなんですが、

こちらの女性はあまり

気にされてない様子です。

 

信頼関係が築けてない状態での

女性に対しての上から目線は、

コイツうぜえと思わせてしまう

重大局面(crisis)ではないでしょうか。

 

 

では、この声かけをベースにしつつ、

現実的にうまくいくような

自己開示をしつつ、笑いを入れた

声かけを提案したいと思います。

 

「彼氏にすっぽかされた?

君の彼氏は間違ってるよ。

君みたいな人との時間を無駄にするなんて。

君の彼氏は好きな人といる時間を、

どれだけ大切なものだかわかってないんだ。

 

俺?会社の後輩と

ここで待ち合わせしてたんだけど、

すっぽかされたわけです。笑

キメ顔で言ってて、、

すっぽかされてるという話。笑」

 

シリアスと抜けキャラの対比、

自分の置かれている現状の説明、

そして会社、後輩、

というキーワードを入れることによって

声をかけてきた

男のイメージがしやすくなりますね。

 

「なんの仕事してるんですか?笑」

「あなたもすっぽされたんですか?笑」

等、女性側から質問しやすくなるのって

大事じゃないでしょうか。

 

というわけで、

恋愛道場今月号は空気を読むがテーマです。

空気の読み方をより詳しく勉強したい方は

こちらからお申し込みください。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA