2018年恋愛道場まとめ(1)

Pocket

 
2018年12月にかぎり、
通常初回登録料が、
12,800円⇒8,800円
 
 
こんにちわ運営です。恋愛道場は年末!クリスマスということで、毎年行われる流星氏の教材、コスメキャンペーンに追随し、恋愛道場も今月は新しく入会する方にキャンペーンを開催しています。是非この機会に過去号も知ってもらえればと思い、恋愛道場2018年まとめ(1)を作りました。

入会したからといって恋愛道場は順番通りに買ってもらう必要はありません。自分にとって必要な号を買い足してもらえればいいと思います。

 

Q&A

Q.恋愛道場に登録したい気持ちはあるのですが、少し割高のように感じます。

A.例えば新聞は数千人単位で製作していて沢山の情報があり月額4、5千円です。一般書籍の1冊の文字数は数万文字は普通にあると思います。
単純な文字数、多岐にわたる情報量だけを見ると、一般メディアと並ぶ事はできませんが、ナンパ、恋愛に必要な情報、使える情報、求める情報が手に入るかどうかの〖希少性〗が恋愛道場のウリになります。
金額の価値は人により違います。
例えば流星氏を例に出すとTシャツ1枚が普通に1万円以上します。
女性と飲みに行きホテルまで行けば1万円は簡単になくなります。

恋愛道場はただメールに文字が書いてある一般的なサービスとは異なり、多くのコンテンツが山盛りに入っております。
流星、公家理論に無料や一般メディアでは手に入らない情報があればそれが希少価値になります。流星音声が自身のナンパの参考になれば、決められた金額の価値を付ける事はできません。
リスナー音声の失敗を糧にして、失敗の原因を掴むことができ、自分の失敗を1つでも無くする事ができれば、1回のデート代を考えると1万円以上の価値を無意識に産んでいる場合もあります。
無料では絶対手に入らない情報、メディアに落ちていない情報、他では見れない無い情報、それが値段のプレミアムになります。
恋愛道場では紹介音声、質問、音声添削、仲間探し、レポート、書評、ファッション論、美容論等々、おまけも充実しており、どれも無料では手に入らない為、様々な部分で希少価値を感じる事ができるのが大きな魅力です。

 

Q.過去号だけ購入する事は可能でしょうか?

A.まず登録していただいて初めて過去号が購入いただける仕様になっております。

 

Q.登録はクレジットカードがないとできないのでしょうか?

A.現在のところクレジットカードは必須です。決済にPaypalを利用していてそこではクレジットカードのみだからです。ただ7月以降Paypalの仕様が変わるため、徐々に銀行の口座振替でも支払いができるようになってくると予想されます。現在はクレジットカード必須。

 

Q.購買予定なのですが、長期恋愛編ではナンパ理論の事は書かれないのでしょうか?今後は恋愛メソッド中心なのでしょうか?

A.さしあたりその予定ですが、恋愛を長く続けるのにもたくさんの技術があって、それは長い目でみるとナンパにも必ず活きてきます。ですのでナンパの技術を上げたい人であってもとても有用なものになるように意識して作っています。

 

Q.メルマガの内容でわからない部分などを質問できるようなサロンみたいなものはあるのでしょうか?それとも個別にDMを送るような感じでしょうか?

A.サロンのように皆が議論しあえるようなプラットフォームは用意しておりません。サロンは未熟な参加者同士が意見を出し合って逆に迷走してしまうというデメリットがありますので、サロン方式は採用しませんでした。流星や公家に個別にDMやメールをいただけると、迅速に返答いたします。その次の号の質問コーナーでもベストの答えを提案します。

 

Q.恋愛道場メルマガ読者同士での交流はあるのでしょうか?

A.まず全国のいたるところに流星道場生がおりますので、ネットワークに関しては盤石です。それから恋愛道場読者同士の交流を支援するような試みとしては、合流希望の旨をわたしたちに送ってくだされば、合流LINEにて近くにいる仲間を見つけることができるようにしています。またこれまでに都市部では、流星、公家をまじえて何度かオフ会をさせていただきました。

 

Q.投稿音声ではギラつくところまで入っているのでしょうか?ギラの雰囲気を知りたいのですが。。

A.もちろん入っております。個室の音声だとセックスに突入する直前まで収録していることが多いです。なぜ取り上げているかというと、女性のダメじゃない「ダメ」を感じ取ってほしいからです。女性が「ダメ」だと言ったら、本当にダメなのだと判断して完全に引いてしまう男性が多いですが、これだとなかなか上達しません。反対に本当にダメな時の「ダメ」がわかっていないとトラブルになって悲劇を生んでしまいます。音声でギラつきのシーンを取り上げるのは、その判断をリスナーの皆様にしっかりとしていただくというのが一番の目的としてあります。特にナンパ初心者の方々は、一度こういった音声を聴くだけでとても参考になるのではないでしょうか。

 

 

第14号 路上総括

 


基本的な声掛け~連れ出しなどを総括した回

流星パート
声かけ、観察、反応、和み、伏線と理由、などを一連の声掛け~連れ出しの流れを総ざらいして分析。

流星氏が「一番難しく楽しい」という声掛けに焦点をあてつつ、高度ではなく、誰にでもできる、逆にやらなくてはいけないポイントなどが凝縮されている回。路上での前半と後半にわけ、前半では「観察して女性から反応をとっていくプロセス」、後半では「相手となごみながら伏線を張りつつ打診をしていくプロセス」というこのメルマガの読者ならもはや常識として頭に入っている内容を、丁寧に細かく見ていっています。どうやって反応をとればいいのか、どうやってなごめばいいのか、どうやって伏線をはって打診していけばいいのか。まさに「路上編総括」にふさわしい内容になっている。

公家パート
一発かますというテーマ、
パブリックな場にて他人をオープンさせたり、主導権をとったり、公家氏がナンパシーン以前にやり続けてきた手法をケースごとに説明している。

1アポでの待ち合わせ
2打診時
3飲食店
4ティッシュ配り
5電車内
6外国人、道に迷ってる人
7ストリート
8クラブナンパ
9飲食店(二回目)
10グループセオリー

様々なシチュエーションで公家シンジが声掛けしてきたのかが分かる。「自然なナンパ?即?とにかく声掛けだ!」という他人に飛び込む強さを感じられる。公家氏曰く「今号の内容を習得したら、鬼になれる。声かけ鬼。自然な声かけとか全く目指してない。鬼のような声かけ。」らしい



音声解析パート

今号は5つの音声。その中でも特に注目したいのが、【ツンデレ系】と【サバサバ系】の扱い。パッと見似たような反応を示す2類型ですが、扱い方はかなり変わってきます。今号では流星氏が【ツンデレ系】、リスナー1が【サバサバ系】と対峙している。

世の中で「スト高」と言われている女性は最初のうちは冷たい、いわゆる「塩対応」であることが多いため、そういった塩対応とどのように接していけばいいのかが問われています。慣れないうちは難しいかもしれませんが、慣れてしまうと驚くほど簡単。今回現れた【ツンデレ】と【サバサバ】は塩対応系の典型的な例です。ナンパをしていて出会うのは、「こちらの言うことを好意的に受け止めてリアクションをしてくれる」女性だけじゃない。むしろそういう女性は少数で、圧倒的多数はもっと淡泊な反応です。そういう女性たちとの接し方を今号の音声で学んでほしいなと思います。

そのほかにも「路上変総括」ということもあって、流星氏による声かけコンピレーション10連発も収録。成功音声だけじゃなく失敗音声も放出。声かけのリアルな感じが伝わってきます。またリスナー2と3の声かけからの連れ出しの音声も収録していて、テーマ通り路上尽くしの内容になっています。

 


 
 

第15号 雰囲気の偏移



ノンバーバル・シリーズ第一弾!

流星パートは気遣い話から、モテる人モテない人などの差を考え、表面的な気遣いの重要性や小さな積み重ねが同性や異性を問わず信頼のベースを重ねていくという高説から始まる。
テーマは雰囲気の変移、場の空気を読みながら、通常の恋愛では一段づつ石橋を叩くようにステップを踏むというのが一般的な解釈だが、ナンパにおけるステップは相手に強く踏み込んでいく抜刀術!そのため確実に自分が相手にとってどんな段階にいるのか読み、そして踏み込んでく強さが必要になる、それらを読み解ける回になっている、女性と一緒にいるときの盛り上がりの状態を幾つかの段階として示し、次のフェーズに移行するために必要なモノとは何かを鋭く解説




公家号は連れ出し後、いかにして徐々に甘い雰囲気をつくるか、ナンパの終盤戦(つまり個室内での振る舞い方)について少しずつ本格的に書き始めている。感情表現が苦手な人はナンパでとても苦労していたという切り口からのノンバーバルを紐解き、女性とイイ感じの雰囲気になりづらい人、女性がどんな風に性的発露をしていくかという興味深い真相を考察。

音声パート

全部で6つあります。

流星音声は2つ。ひとつはいつものように声かけのコンピレーション。イチオシはもうひとつのほう。最初に個室に連れ込んで粘り強くギラツキますが、女性からは粘り強くグダられます。彼はそれから何を思いついたのか行動を変えて、その個室を彼女と一緒に出ます。ラブホじゃないとダメというグダだったから一緒にラブホ行った。ではありません。機転と柔軟さを生かして、時間をかけてじっくりと女性を落とすということも必要になってきます。

リスナー音声では、公家がひとつのテーマに絞って編集した音声もあります。今号では、飲みの後の家打診の方法について、本当によくしてしまいがちなNGの例をとりあげました。初心者の方ならこれを聴くだけで自分のやっているミスの原因が明らかになって活かせる人も多いのではないかと思います。

それから深夜帯、早朝帯のいわゆるゴールデンタイムにおける声かけ、ホテル内でのマッサージjからゲットを目指していく音声も収録。ホテル内での音声は今号のテーマ「雰囲気の変遷」がわかりやすい形で表れています。



 

第16号 ムード作り





ノンバーバル・シリーズの第2弾。
バーで飲みながら、自室に連れ込んで、ホテルの中で、色んな場所でのムードがあり、その時々に必要な声量、声色、動作があるというテーマ

流星パートは『矢印』の概念の説明から。その概念の意味するところは本文でも丁寧に書かれていますが、無意識の領域の話なので最初読んだときはピンとこない人もいるかもしれない。そういった状況も織り込んで、紹介音声ではよりわかりやすく『矢印』を解説しています。そして理論ナンパへのアンチテーゼ、自分のスケジュールと場の雰囲気は相関しないとぶった切り、
ムードを作る5つの要因と題した流星氏が思うムード作りのポイントを解説。そのほかに女がどういった表情や状態のときに「イケる」かなどを画像を交えて説明。


公家パート
セックスするためには絶対に避けては通れない道、ボディタッチの理由付け。環境を利用したアプローチの仕方を解説。口説きの終盤あたりでは男性が女性に「やりたい」というメッセージを非言語で(場合によっては言語でも)伝えていく必要はあります。仕方なく相手に応じる形ではセックスには絶対至らない。
それではどのように相手に性欲を伝えていけばいいのか?を考えさせられる回

音声パート
全部で5つの音声です。前回と同じく音声ごとにテーマを設定して、それに沿うように編集しました。リスナー2は今号のテーマ『ムードの作り方』にピッタリのラブホ内での攻防です。男と女がどのようにいい感じのムードになっていくのかがとてもよく表れた素晴らしい音声でした。リスナー3では、キャバ嬢のもつ独特の世界とコミュニケーションの仕方にフォーカスを当ててみました。ナンパをしていると避けては通れない。それはキャバ嬢の壁。まだあまり彼女たちに接したことがない人も多いかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

第17号 共感とアプローチ



大好評ノンバーバル・シリーズ第3弾 

路上での声のかけ方、反応をとるためのノウハウ、女をカフェや居酒屋に連れ出すまでのノウハウ、ご飯を食べたり、お酒を飲んだりしながらのなごみのノウハウ、自宅やラブホに連れ出すまでのノウハウ。こういったものはネット上でもけっこう出回っています。しかしその後、個室内での振る舞いについてはほとんど語られていません。
・カラオケに一緒に入った後、どういうタイミングで彼女にアプローチし始めればいいのか?
・どういうきっかけで、どのようにタッチしはじめるのか?
・タッチのパーツには順序はあるのか?
・女に対してどういったイメージをもって会話を展開してボディタッチを繰り出していくか。
・個室ではどのようなマインドで女と接すればいいのか?

今号では、こういった様々な疑問に対して、流星氏が『個室内での身体アプローチ』、つまりボディタッチに特化した膨大な量のノウハウを書いてくれています、とにかく多彩なアプローチの戦略が余すことなく書いてあるので、よほど偏屈な女性じゃない限りこの一号で基礎的な対策はできるのではないかというボリューム!


公家パートは『共感』についてかなり詳細に書いています。Youtubeで映画のワンシーンを大量に引っ張ってきて、登場人物に共感していく訓練を促しています。実際に意識している独自の観察ポイントを挙げて、より正確に相手に共感していくことを目指しています。具体的には、

・相手が素早い動きかゆっくりした動きか。
・体にゆらぎがあるかないか。
・大げさな身振り、ルーティン動作かどうか。

などなど。

音声パート

2本の流星音声も今号では個室内での身体アプローチに特化した音声になっています。どのタイミングでどういったアプローチがされているのか、どういったグダにはどういった対処法をすればいいのかなどを、実際の音声を聴きながら具体的な解説とともに学ぶことができるようになっています。

またリスナー音声でも様々な音声の中から『個室内での身体アプローチ』に特化した音声を2本用意しました。今号テーマに完全に特化したこだわりのチョイスで、流星氏とはまた違ったタイプのアプローチの仕方や、よりしがちなミスについて学ぶことができます。



第18号 長期恋愛



新たなテーマ長期恋愛編!


流星パートは現代の人間関係の希薄をさを流コラムにまとめつつ
女性と関係が長続きできない原因、モテ側が自然と行っている行動やマインド。納得せざるを得ないあるある話から、身が切れるような思いで見るのが辛い内容までその深層や真相についてこれでもかと語りつくしてある。キープ論と恋愛弱者が今後どうやってしっかりと女性を本当の意味で魅了して安定させていくか、それは対異性だけに囚われないテーマ、単純なナンパ、恋愛ノウハウで終わらないことを示唆している。


公家編は共感するときの適切な想像力を発揮するための方法論を書くパータンにして書いてある、一見すると変な奴と片付けてしまうような人でも、その行動には思考のパターンがあり、偏っている、そういった洞察力があると、思考を停止せずしっかりと共感できたり許容できたりする、特に長期恋愛において「めんどくさい」「女はよくわからない」で済まされない現実があるし、そんな事をいえば烈火のごとく怒りだす始末だ、そんなときしっかり耳を傾けて完璧に理解できなくとも共感しようとする姿勢、何かから学び取ろうとする姿というのは万人から評価されるのではないでしょうか。

音声パート

流星氏はいつもと趣向が違いナンパぽくない和み音声をチョイス。スピーディな展開とは違い大きな見所がないゆったりとした音声ですが、女性と長く一緒にいるとだらだらとしたトークをする場面が多くなります。
女性と意見が合わなかった時、興味の無い話をされた時、女性が何らかの意図があって話している時etc…
だらだらトークが上手くなると長く話しているだけで自然に食いつきが上がるようになります。長く一緒にいるほど印象が悪くなったり、食いつきが下がる場合は女性の話に付き合う忍耐力が無い場合が多いです。
ある意味忍耐力を鍛える音声の役割も果たしています。
耳を澄まして音声を聞けば、女性が大事にしているテーマも見える音声です。
リスナー音声は前号までのテーマ【身体アプローチ】に関連した個室内での音声を 3 つそろえました。テーマに沿った音声を送ってきてくれるというのは本当にありがたいことです。リスナー 1 は、即系でないような女を路上から個室に連れ出してアプローチしていくオーソドックスな流れが一望できるのでオススメ。今回のリスナーが敗因した深層には、実は全て共通点があります。

以上、2018年まとめです(1)

なお恋愛道場の割引キャンペーンは2018年12月中だけ。
この機会にぜひ購読を初めて見るのはいかがでしょうか?

※過去号は登録者のみ購入することができます。
すべて税込み7980円です。

登録は恋愛道場概要をよく読んで、こちらでお申込み出来ます。