理解するあいづちの危険性

Pocket

ストでバンゲした女の子のLINEの名前には

場所、特徴、食いつき具合、スト値等、

帰ってから思い出せるように、

その場で情報を記入しておきましょう!

どうも恋愛道場です。

 

前回に引き続きあいづち編です

 

あまり良くない会話例

 

このごろ彼氏とうまくいってないねんな〜

そっか〜うまくいってないねんな なんでなん?

大学生と社会人で環境が違うくて、合わへんかなって笑

あ〜ハイハイ わかるわ〜

え?大学生と付き合ったことある?

ん?ないよ?

え?ないの?笑

ないけど、わかるやん。なんとなく笑

なんとなくって笑

 

 

あいづちにわかるわ〜が含まれていたので女の子はそこに食いつきました

男の考えを聞こうとしたのに

男は何も考えていないので食いつきは下がります

共感ベースで話すことは大事ですが

わかってないのに、わかったフリをしても共感は得られませんね

 

 

理解する性質を持ったあいづち

「わかる わかるわかる なんとなくわかってきた すごくよくわかる」

という相手を理解する言葉のあいづちは

自分の中で相手を理解したという「自己満足」のあいづちでもあります。

信頼関係が築けている場合「自分を理解してくれて嬉しい」となりますが

信頼関係が築けていないと「簡単に自分を理解されてたまるか」

と相手に反発心が起きるので使いどころには注意しましょう。

 

 

恋愛道場では女性に楽しんでもらえるような

モテる恋愛トーク講座を開設しています。

ブログよりも深い内容、実際の会話を通じて勉強したい方は

こちらからお申込みください。



%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA